お知らせ(令和元年7月9日)

令和元年7月9日

応援する気持ちがある人たち各位

代表取締役 菊地椋介

活動頻度のお知らせ

「もともとそんなに活動してないじゃん」という輩もいるだろうが、あえて報告する。
バンドを長く続けるためには大前提に「資金」が必要であり、資金を稼ぐためには「知恵」が必要である。
このことから、菊地は11月まで大いに勉強に励み、知恵を付けるものとする。
そのため、作曲や映像作成などのゼロからの生成に関する作業を一時的に空っぽにし、4ヶ月ほど考えることを辞めるものとする。

1.日時
令和元年7月9日(火)〜令和元年11月17日(日)くらいまで

2.対象者
Debbiehemlock 菊地椋介

3.備考
なぜこの報告をわざわざするかというと、「あ、あの人バンドもうやめちゃったんだ?ふーん」と思われることを想像した際、非常に腹が立ち、誠に遺憾だったからである。
弊社では音楽を愛情持って作り、また、それに真剣に取り組むためには馬鹿で貧乏ではあってはならないと判断した。よって該当期間は勉強に励む。

しかし菊地的に時間のかかることが「ゼロからの生成」なので既存のものによるコンテンツの作成はするものとする。
これがどういうことかというと、モンハンの実況動画などはアップロードしていくよ、ということだ。わかったか。

以上

僕らには何もできない

やあ菊地だよ!
「僕らには何もできない」という歌を作ったよ。よかったら見て。

作詞作曲は当然に菊地。ミックスやマスタリングは弟。
各々のパートは各々に弾いてもらったりしました。メンバーがダウを扱えるのは効率的だ。松太郎さん早くダウ買ってくれないかな。

歌詞をすごく気に入っているためたくさんの人に聞いて欲しいが、興味のない人に押し付けて聞いてもらうというのはおれの美学に反し、言うなればそれは「愚行」である。
今回は珍しく第三者を介入させ、珍しく場所を借りたりして撮影に励んだ。
お金ちょっと掛かったけど、まあいいかってなる感じのやつ。

「スタジオで撮った映像だけでいいかな」なんて思ってたんだけど、元農水省の事務次官が息子を殺してしまった事件を見てキリッとしたというか、考えが変わった。殺された息子は相当な人でなしだったそうで、きっと家族も苦しんだり悩んだりしたに違いない。その人でなしの息子がドラクエにログインしたまま亡くなってしまったと聞いて、面白半分にその状況の動画を見た。動かないキャラにひたすらザオラルをかけているユーザーがたくさんいて、面白いと思った。
好奇心から、そのまま殺された息子がどんな人間だったかを知りたく、Twitterのアカウントに飛んだ。

人でなしな人間は、自分の経験上の話ではあるが、やたらと「見栄を張る」傾向にあると思う。
外面を「賢い自分」や「苦労している自分」で埋めるのだ。
どんな言葉を残して亡くなったのか確認しに行った。そしたらこれが最後の人目に触れる言葉だった。

「誰も一人では生きられない。」なんて、この人は呟いた当時、心からなんて思っていなかったのでは、と感じた。
自分に酔っていたのだ、と、勝手に思った。掘り進めて見ていくと、自分の事ばかりが多く、切ない気持ちになった。
とっくに成人して、他人を思いやれないまま老いて、仇となって返ってきてしまったのでは、と想像した。

それと同時に、「最後の文章や作品がそのまま自分自身として世に残る」という現象がとても怖くて、何か作るときは全部遺作じゃないといけないんだと感じた。真剣に。

別に普段から不真面目だったとか、真剣に取り組んでいなかったわけではない。ただそれに要する時間とか期限とか全部無視してでも、自分の自己紹介になるようなものを残していったほうが合理的だ、と思ったのだ。
なので自主制作のMVにしては結構掛かった。ふざけんな。でもいいか。すごくいいMVだと思うから。

あとなぜか弟がけけソングにしてくれた。

けけソングって知ってる?どうぶつの森のとたけけが引き語る歌。
みんなどうぶつの森やりな。有給使って5日くらいスローライフ楽しんだほうがいいよ。
あとキングダム読んだほうがいい。ポケモンも新しいの買ったほうがいい。モンハンもするといい。
好きなことして毎日ニコニコしたほうがいい。なぜなら人生がもったいないからだ。

ぎんなん

銀杏BOYZでサポートした時のことを思い出したので記す。

恥ずかしい話ではあるが、2015年は全体的に、何事であろうと気持ちの落ち込みが激しかった時期だったので、記憶がいくらか欠如していた。それはヒトの防衛本能であるから仕方ないとして。
バンドは活休(のちに解散)してしまうし、菅原は新しいバンド始めてたし、好きだった子は魅惑的なくらい、自由で奔放であったし。とにかく齢23の僕には、他人と関わるのが得意ではなかった自分にとって刺激的であり、心が傷だらけになるには充分なできごとたちがたくさんあった。

そんななか、自分にとって首の皮一枚で肉体と精神を繋げてくれていたのが「銀杏BOYZでサポートした」という肩書きである。その「銀杏BOYZでサポートした」という事実も自分が成す労としては大変なことではあったのだが。
そもそもは夏にUK PROJECTから電話が来てサポートをすることになった。ただこの時点では「仮」であり、まだ確定した事ではなかった。1ヶ月くらいして、本番と聞いていた2週間前に僕で確定した。

なぜ電話が来たかというと
・ちょうど銀杏BOYZ側がギタリストを探していた
・「面白いギタリスト」として数名の方々が面識もないのに僕の名前を挙げてくれていた
・さよ今の時にお世話になった事務所の社長がUK PROJECTと仲が良かった

上記の理由であると思う。自分の周りで「たまたま」がいくつか重なったんだと思う。
そのころ週6とかでアルバイトをしていたので全然時間がなかった。でも菅原、佐伯、渋谷に自分の頑張りを露骨に表したうえで認めて欲しいという気持ちや、好きな子に頑張りを認めて欲しいとか、そういう気持ちで無理にやった。

この日、いろんな人が「お疲れ!」ってLINEしてくれました。みんなミーハーだなあと思いました。

峯田さんはゴイステ、銀杏ファンが望む通りの人物像であり、インタビューや著書にあるまま「そのまま」の人物であった。自分にとってよく知ったバンドではなかったので、好きな人たちに印象を聞いた。たくさん聞いた。
音楽を作っている人とその音楽を演奏する場合、必ず「その人が影響を受けた音楽」「好きな映画」を聞くのだが、その際教えてくれた音楽はザストーンローゼス、オアシス、フリッパーズギター。
フリッパーズギターに関しては教えてもらえたことを本当に感謝している。
映画や漫画は特にお好きだそうで、DVDなどは借りて見た。借りたのは「ファニーゲーム」。

峯田さんと接してみて個人的に思ったことがある。
・感覚的に、足の裏から、地面を介して周りの人の生気を吸い取ることができる人
・言葉ひとつひとつの力強さがえぐい(言葉に生き霊みたいなの乗せられるんだと思う)
・言葉の気力が強過ぎて不確定性のある事象を確定させることができる

上記の点、生まれ持ったものか生活の中で獲得したものなのかは知らないが、やろうと思ってできることではない。
彼が「カリスマ」と呼ばれる所以はこのへんにあるのではと思う。

練習中や本番は頑張っていたので記憶がほぼない。練習のたび、帰りはマネージャー様方が都内から千葉まで送ってくれた。帰り道の高速道路と街灯の灯りをぼんやり覚えているくらい。

これらの思い出はいまだに夢に出てくるので、自分の心がこの体験に尾を引き、しがみついているのではと思った。だからこうやって文章にして成仏させているつもり。あとで蝋燭つけて、お香炊いて、清酒でうがいをし、塩で足の裏揉もうかな。人間といえど、他人に与える影響力のレートがぶっ壊れている人もいるということを学んだのでした。

ゲームばっかりしてる、スマブラたのしいね

現在お付き合いさせていただいている女性、僕からすればなかなかのウォッシュレットマニアで、「ウォッシュレットの使い方」を伝授してもらった。
僕自身は、最近太って59kg→65kgまで増えたせいか、肉がつき、お尻が上手く拭けない。病んでるとよくうんこ漏らすんだけど、慢性的なお尻の拭けなさなので漏らしているわけではなく、肛門付近に付着したままになってしまうため、ウォッシュレットがすごくありがたい。ウォッシュレットってこんなにありがたい機能なんだなって思った。ビデは女性のための機能なんだなってことを、最近知った。

11月から自分にとって、ゲームの祭典化期に入っている。

・テリーのワンダーランドSP
・ポケットモンスターピカチュウイーブイ
・大乱闘スマッシュブラザーズSP

カードゲームでは
・MTGでアルティメットマスターズ
・ポケモンでタッグボルト

上記のコンテンツたちが僕の中で猛威を振るっている。つよい。あとドラクエⅪもやってる。本当に忙しい。

テリーのワンダーランドSP

まずテリワンだが、GB版から楽しんでた僕でも楽しい。
概ね3DS版の移植なのだが、Ⅺのモンスターもいるし、スマホならでの「やりやすさ」も加わり、携帯ゲーム器よりも執着してプレイできる。楽しい。プレイ時間そろそろ100時間いきそう。

らくらく冒険の手軽さはきっと社会人にも優しい。

好きなモンスターを地道に強くしていけるの嬉しいよモンスターズ。「キラーマシン2」ってキャラの見た目がすごく好きなんだけど、耐性薄すぎて他のモンスターの素材にしちまった。ごめんなキラーマシン2。

これは普通のキラーマシン

 

ポケットモンスターピカチュウイーブイ

赤・緑・青版の別バージョンであったピカチュウ版がリメイク。加えてイーブイとの2バージョンで遊べるようになった。
原点に還る試みなのか、持ち物や特性が存在しない。なぜか努力値も存在しない。
システムとしてあるのは種族値と個体値のみで、わりかしライトな層でも遊べるようになっている。
対戦がメインというよりは、収集と育成がメイン。従来のユーザーは物足りないと思う界隈もあるだろうが。

ほら、イーブイもこんなにかわいい。

グラフィックとアニメーションが細やかに描かれているので、GB版を腐る程初めからやり、最初のBGMで「飽きた」と思うほどにやったユーザーは感動するかもしれない。今まで2Dでドットだった世界、自分の脳内イメージだけで構成されていた世界が眼前に現れるのだから。共感覚を支配されてしまった。

グレン島の廃研究所。コラッタやラッタだらけなのが生々しくて、はじめてこいつら嫌いだなと思えた。

余談ではあるが、ポケモンでおなじみの「ライバル」の名前を決めようとした時に、いつものいじわるなライバルだと思い込んでいたので「本当に倒そう」という気持ちでライバルの名前を「めぐみ」にした。そしたら死ぬほど憎めず優しい心のライバルになっていたため、自分の心の狭さを心底恥じたし、野心は消さぬとも他人を尊い敬う気持ちを肝に据えておかねばな、と思った。ポケモンは26歳になった今でも、大事なことを教えてくれるぜ。

意気込んで菅原のバンド名にするもめちゃくちゃいいやつ。やさしい。困る。こんなはずじゃなかった。

大乱闘スマッシュブラザーズSP

平成初期生まれである僕は「大乱闘スマッシュブラザーズ」「大乱闘スマッシュブラザーズDX」と共に色濃い時間を過ごしたわけだが、「大乱闘スマッシュブラザーズSP」操作感はそれ以降のものに近く、しかし表現の派手さが爽快感を生み出してくれている。

これはドンキーでパワー押ししているの図

キャラ数、BGM数、ステージ数、アイテム数がシリーズで過去最大規模となっており、慣れているはずのユーザーも予測できないことだらけで混乱できる。
スマブラDXでいう「アドベンチャーモード」と「イベント戦」の複合モードにあたる「灯火の星」は大ボリュームすぎてやってもやっても終わらない。びっくりした。無限かと思った。
任天堂で登場したことのある様々なゲームのキャラクターが「スピリッツ」となり、育成、強化させファイターに影響していく…って感じのやつ。

パワー押しスピリッツの全貌である。
流星のロックマンもばっちり。おれはロックマンエグゼのファンである。

少し工夫しないと次に進めない感じがあって、字をきちんと読んだり理解できない人を淘汰していってる感じが素敵。
チュートリアルありきのヌルゲーマーはコツコツプレイできないだろうから、買った途端に売るだろうなっていう印象。それでいい。自身で発見し、工夫し、達成した時に脳みそから出てくる多幸感がいい。小学生の頃の気持ちになれるよ。

スマブラSP、AIが優秀でCPUが強い。
そのへんの対人戦よりもずっと難しくなってて、「やるやん」って気持ちで戦ってる。だから毎回同じことしててもある程度進むと詰むだけなので、それがまたいいなって感じ。

カードゲーム

それこそ顔なんて合わせなくてもいい時代、なにかなきゃ人となんて会う必要なんかないぜ!って時代に突如流行りだしたカードゲーム。YouTuberのせい。YouTuberすごい。ボカロ同様、趣味嗜好が多岐に渡るため誰にでも刺さるコンテンツがどこかしらにあるYouTuber。好きなことをすることが認められるようになってきたのは彼らのおかげ。

ポケカ

ポケカの火付け役はおそらくはじめしゃちょーであり、夏頃から品薄状態が続き現在に至る。
すでに「ブーム」による商品の回し方を心得ているであろうポケモンは、半年で300%までに昇った売り上げだというのにも関わらず、現在わりかし潤沢に品物を市場に出している。すごい。めっちゃ冷静だなと思いました。

僕を含め、人口が著しく増えたために「汎用性のあるカード」または「絵柄の可愛いカード」が子供向けでないレベルまで高騰している。なので菊地も参戦。レートが高いほどやる気が出る。
でもそのレートも上がり下がりが激しく、予想が難しい。1ヶ月も経たないうちに1000円だったカードが50円になってたり、200円だったカードが2400円になってたり忙しい。タイミング見計らって高騰したカードを売りに出したいけど、傾向がわからなくて苦労してる。
新しいパック、個人的にはすごく好きなんだけど、他の人ってどうなんだろう。

これ2枚持ってるから。

MTG

今回発売されたパックの説明はしない。強いて言えば「アツいけど店舗側が変に盛り上がって高騰してるパック」。

マジックザギャザリングというカードゲーム。25年前に発売した元祖カードゲーム。
17、18年くらい前かな、小3だか小4だかに「コロコロコミック」で連載していた「デュエル・マスターズ」に影響されて構築済みデッキを買ったものの、友達のお兄ちゃんにボコボコにされ、最終的に自分の住んでた地域では「誰もやってないマニアックなカードゲーム」となってしまったのでいつの間にかやらなくなってしまったのだが、ミクオレのメンバーでまたやり出したらすごく楽しくていまだに自分だけやり続けている。
バンドマンでは「昔やってた」という方をよく見かけるが、現在はほとんど見ない。きっと酒と女にでも溺れているんだろう。性の喜びを知りやがって。現イオラシャインの石原と、ノーチェブランカのむさしさんが一緒にやってくれる数少ないデュエル仲間である。

マジックザギャザリングは1万枚以上(だった気がする)のカードの種類があり、1円の価値しかつかないものから200万円の価値がつくものまで様々。ガチでやってる人が家族や恋人にいたら、そっとしておいてあげるのが好ましい。
もしガチでやってる人が亡くなってしまったのなら、そのカードたちは捨てずに専門のお店に持って行くほうが好ましい。
やっていた人にとっても、その存在を知らない人にとっても「お宝」になりうるものである。たかが紙切れ、されど紙切れ。

こちらはかの有名な「パワーナイン」と呼ばれる代物。MTGを知らずとも、何が起こるかわからない人生、この9枚だけは覚えておいて損はない。

こちらはポケカと違い、「流行り」ではなく、なんならインディーズのままじわじわと集客力をあげ、水面下で細く長く活動を続けるベテランバンドのような存在なので、本当に価値のあるカードは年数と共に右肩上がりで上がって行く。
どこか物置や押入れで誇りをかぶったカードたちを見かけたのなら、すぐに捨ててしまわず、「これ誰の?」と聞いてみるといい。知らなかった一面やその人の「見る目」を再認識できるかもしれない。

ネタバレになるけど、ブルーがめっちゃ可愛い。

 

ネタバレになるけど、ニャースは最後喋る。

急に新しいデモCD売り始めました

僕は誰かとお話しする時、頭に思い浮かんだことをただそのままつらつらと思い浮かぶ限りの単語と言葉を並べて話してしまうのですが、「バンドマンじゃYouTuberに勝てないんだよね」って自分で言ってて口に出した後に「確かにそうだな」って妙に納得しました。

当然、全てのバンドマンがYouTuberに勝てない訳ではないし、逆に全てのYouTuberがバンドマンに勝っているわけでもないんだけどね。本質が違うというか、なんというか、『顧客の層はほとんど同じだけど、バンドマンに顧客たちが求めていたものはYouTuberの方がそれを上回ってる』だよね。

「バンドは流行ってない」ただそれだけ。やりたい人はやりたいことやって、聞きたい人は聞けばいい。それだけ。

新しいデモ音源頒布しだしました。

400円にしようとしたけどやっぱぼったくってナンボだなと思ったので500円にしました

9曲入ってます。少ないです。
曲リストは以下です。同時になんとなく解説します。

1.荒廃した世界
普通にインスト曲。俺は好き。

2.Snowman today
「Snowmans today」ってタイトル複数形にすればよかった。次そうしよう。
雪の歌。英語。外人の子供とか使って雪の日にPV作りたいが外人の子役なんかそのへんにいねえよ。

3.ラーメンってめっちゃエロい風呂みたいな感じ
いい曲。前の3曲入りの再録。

4.FUJIpabric
メンバーからびっくりするくらい不評だったのでボツ。「Strawberry Shortcakes」みたいにしたかったけど失敗しました。次頑張ります。

5.グッバイハロー
すごく気に入ってるけどなかなかライブでやれない曲。アルパカスポーツとか、アーハとか、フリッパーズギターみたいにしたかったからした。

6.Life is over
メンバーが気に入ってくれたのですぐにライブでやれました。よかった。普通に気に入ってる。

7.チョコワッフルピーナッツ
いい曲。松太郎君が演奏超嫌がるけどおれはすごく好き。前の3曲入りの再録。

8.歌う旋律だ君は僕の中
ミクオレで原川の歌詞乗せてやってたけどもう日の目を見ることが絶対になく、もったいないおばけだったので入れた。これは原川ではなく俺が歌っている。声が出ないのでライブではできない。

9.右足左足
これもミクオレの時に作ったまんまだった曲。もう日の目見ないな、と思ったので入れた。
ベースは石原なのでオレが作るデモよりうまい。「慧一さんの靴下が〜」と歌っている。慧一の靴下が左右で違う時の歌。

以上。見るもよし。聞くもよし。無視するもよし。全ては自由。
デビーヘムロックはあなたの権利利益、および思想・信教・表現、いわゆる精神の自由を侵害することは絶対にありません。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

フジファブリック

Tumblrの調子が悪いのでもうここが俺の日記でもいいよね、ほんと。

 

高校3年生の時、C組の野本が「志村死んだ!」と誰かに伝えに来た。その時に初めて「フジファブリック」という単語を耳にしたが、全然興味がなくて「へえ」と思った。

高校を卒業し、好きな子に振られて消沈したり、童貞を卒業したり、一瞬会社員になったりして、最終的に「さよなら、また今度ね」というバンドに加入した。その時メンバーに佐伯という女がいたのだが、その女が好きだと言っていたバンドが「フジファブリック」である。菅原という男もフジファブリックを好きだったことは後から知った。

で、その頃佐伯のお誕生日が近かったので、演奏してサプライズしようぜ!なんてことを言った。「Birthday」という曲だった。これがすごくよかった。すぐ好きになった。

コード進行も歌詞もどれをとっても素敵で、いや、もう素敵すぎてウキウキしながらギター練習したのを覚えてる。しかし当時ドラムの渋谷はキチンとドラムを叩けず、菅原はスタジオを寝ばっくれするなどして、悔いが残った記憶がある。あいつら絶対ゆるさない。悔しかったので後輩などを集めフジファブリックのコピバンしたな。

ライブを初めて見たのが志村さんが亡くなってからの復活ライブで、山内さんがボーカルし出した時だった。2012年のロッキンジャパン。
その時に聴いた「TAIFU」が本当に最高でびっくりした。
一生懸命さが胸にきて、あんまり知らなかったけどそこから大好きになった。

 

「若者のすべて」は最高すぎてお父さんがもう知ってた。この曲のエンディング感すごいよな。自分のバンドの企画で、自分たちの版が終わった瞬間にこれ流したんだけど、一瞬で現実に引き戻されて、「帰らなきゃ」と思えるのがとてもよかった。

 

「パッションフルーツ」は好きな女の子と遊ぶと、次の日にはいまだに頭のなかで流れているし、なんでこう、この曲はなぜこんなにも心にググッと、ドラキュラに刺さる杭のごとく僕を貫くのだろうか。何度でも恋を思い出せる。

 

「夜明けのBEAT」は何回目かに聴いた時に「グアア!!!!」と叫ばんばかりの衝撃を受けてしまったし。「合ってないのにピッタリ合ってて気持ちいい」という、知らない世界を見た。

全部最高すぎて文句がないな。「星降る夜になったら」「Bye Bye」「銀河」「ロマネ」「Strawberry Shortcakes」「バウムクーヘン」「タイムマシン」「茜色の夕日」…もうつらつら挙げてくと全部書いてっちゃいそうだからもうやめるけど、全部いいんだよ。フジファブリック。

1年くらい前に、Mixo’Leってバンドで「富士急行こう!」ってなったんだけど、その時に志村さんの故郷を通り抜けました。
早朝、朝焼けの時間帯だった。坂道が多い道路は、太陽を隠したり出したりしながら、僕らを照らしてくれたわけで。「何年経っても思い出してしまうなあ」だとか「いくつもの空くぐって」だとか、文字で書かれていた風景を目で見て理解できて、改めて僕は「素敵だなあ」と思ったのでした。

ラーメンてめっちゃエロい風呂みたいな感じという歌のPV作りました。

どうも菊地です。最近マジックザギャザリングとフォートナイトばかりやっています。マジックザギャザリングは今日2勝してきました。
この前「ラーメンってめっちゃエロい風呂みたいな感じ」という音楽のPVを公開しました。見ましたか?別に見てなくてもいいけど。

近くの土手で撮りました。江戸川。

 

今回はお金払って女の子使いました。小野町子さんという方です。
3年くらい前に吉祥寺で対バンして、仲良くさせていただいた方です。いい人。クレヨンイーターってバンドの人。

最初男の人かと思ってたんですが、ツイッター見てたら足がすごく長いなと思って応募したら快く引き受けてくれました。いいひと。

上からのアングルにも下からのアングルにも強い。自撮りより撮られてる時の方がいい顔するこの人。
どエロい。正直たまらん。拡大とかしたけど期待したものはなかった。

PVではたくさん歩いてもらいました。たくさん歩かせてごめんね小野さん。
ラーメンも食べさせたけど、別にラーメンは好きそうじゃなかったです。ごめんね小野さん。

これ11月に撮影して、12月くらいに編集終わろうとしたんですけど、パソコンアップデートしたら途中まで使ってたソフト使えなくなっちゃって嫌になってマジックザギャザリングしてました。
だらだらカードの買取価格とか見つつ、フェイスブック見てたら中学生の時の他校のドヤンキーがCDデビューしててそれが癇に障ったのでやる気がでました。ありがとう地元のドヤン。

もうほぼ書くことないけど、デビーはご存知の通り、大体の曲に元ネタとなる曲が数曲あります。
「ラーメンってめっちゃエロい風呂みたいな感じ」は以下の曲がモチーフです。
よかったら聴き比べてみてね。

先生!CD作りました!めんどくさいけど通販します!!!

もう無理な感じのCD作りました!

Debbiehemlick
地に足つけてCD作ろうと思ったら丸2年掛かったし17曲入れたくなった

今回初めてプレスしてCD作りました。もう無理です。来年あたりにまた新しいCDができているといいな。
「Debbiehemlock」

1.opning(PRESS START)
2.ゼロサムゲーム
3.僕とあなたが欲しいもの
4.ここが地獄でも
5.と金
6.夢見る夢子ちゃん
7.春と屍
8.MY SERIOUS DANCE
9.ダイヤモンド
10.Ray
11.ふぞろいな苺のケーキ
12.ワールドエンド
13.ラブメイカー
14.キラーマシン
15.薬と医者と病原菌
16.これが僕らのはっぴぃえんど
17.THANK YOU FOR PLAYING PRESENTED BY DEBBIEHEMLOCK

バーコードつけるのめんどくさかったので基本はライブ会場でしか販売していませんが、遠方の人が優しいので通販します!

送料なんですけどお客様負担でいいですかね、すみません、送料込みで¥1500-とかにしていただけますとありがたいんですがどうですかね、はい、じゃあ通販は1500円でいいですかね、1500円でよろしくお願いいたします!

欲しいけど1500円も用意できないよ!(バイトできる環境)」って人は人としてどうかしてると思うのでまず自分を見つめ直してみてください!帰れ馬鹿!

通販の流れは以下から!

(1)HPのコンタクトフォームからメール。
名前とメールアドレスを記入後、件名に「CD通販」と記載の上、本文に「住所」「電話番号」の2点をご記入ください。

(2)その後案内のメールをお送りいたします。
支払い方法は銀行振込のみ。三菱東京UFJ、みずほ銀行、ゆうちょ銀行)ごめん。

(3)1500円の支払いを確認後、CDを発送いたします。
合わせて追跡番号もお伝えしますので、何かあったら配達会社にめちゃくちゃクレーム入れてください。

※2/10追記
メルカリでも買えるようにしました!
1670円でちょっと高くなっちゃうんですけど、メルカリのが楽!って方はメルカリで「Debbiehemlock」って検索してみてください!

この流れで通販完了!何か不備があったら【debbiehemlock.mail@gmail.com】もしくはLINEの【debbiehemlock】までご連絡ください。なるべく早く対応します。

CDを買うも買わないもあなた次第!基本ユーチューブに音源上がってるし、なんならmp3で抽出しちゃえよ!

あと我々のCDは当然のごとくJASRACとかに登録してないので、聞いてみて気に入ってくれたら自営業のお店とかバイト先で流してみてね!JASRACの徴収とかないから安心してね!

2017年2月3日(金)に吉祥寺シルバーエレファントでレコ発企画します!わあい!

2017年2月3日(金)に企画ライブします!

Debbiehemlock
夜な夜なフォトショップでしこしこ作ったフライヤー。いい出来だと思う。

もうほんと怖いです!どれくらい怖いかというと浅草の花やしきのお化け屋敷くらい怖いです!

気になるイベント詳細!

タイトルは【破壊と再生を象徴するバンド5選!】。意味わかんないね。レコ発なのでCDを発売!

【日時】2017年2月3日(金)
【場所】吉祥寺シルバーエレファント
【時間】普通に18:30から来てください!
【料金】1500円+ドリンク代

Debbiehemlock
※画像は開発中のものです。

設置予定ブース

意味わかんないと思うけど常に楽しいようにしとくから応援して!

【AV見放題ブース】
隅っこのほうでAVが見れるようにします。見たことない人、触れたことのなかった人はこの機会にどうぞ!

【大麻の匂い超再現ブース】
大麻の匂いって○○と同じらしいよ」という話を聞いたので、結婚式の引き出物でもらった匂い送風機を使って完全再現!
何が恐ろしくてどんな時に使われていたのかと同時に、あまり若年層が教えてもらえない「大麻と覚せい剤の違い」を学べるブースにします。

【NARUTO全72巻読み放題ブース】
譲り合って読んでください!(水濡れはちょっとやめてほしい)

【おやつカルパス食べ放題】
死ぬほどおやつカルパス食べたいです!

遠方からの来場者特典

関東地方以外から間違えて来てしまった遠方の方には交通費2000円支給!
※ただし栃木と群馬を除く。茨城や埼玉、千葉、神奈川のサイレントヒルからお越しの方は応相談。

出演してくれる心優しい方々をご紹介!

未成年から公務員、ポケモン廃人まで様々な人が出演してくれます!

初期衝動の膨らみが半端じゃない!エモいで終わらないバンド「ノクターン」!

ノクターン
いい声のいいバンド。今indigo la Endが活休してるから今のうちにその座を奪い取ってほしい。

Gt/Vo永島(@hi_nocturne)、Baわたる(@i_am_wataru)、Drしむしむ(@shimushimucha)からなる3ピースのロックバンド。

叙情的な「音楽」で色褪せない若さを醸し出す彼ら。もう無理。

Voの永島さんは絶対髪長い方がかっこいいのに就活で短くしてて野球部みたいだった。

Baのわたるさんはいつもニコニコしてるのできっとバイトとかで疲れてんのかなって思う。

Drのしむしむさんは見た目がゲージに入ったかわいい小動物みたいな感じだけど中身はギャルな気がする。ようするに実はキャピキャピなのだ!

アグロミュージックバンド!その名も「フルー」!

フルー
「時雨っぽいよね」って誰かが言ってた。俺は時雨をあんまり知らない。でもいいと思った。

卓越した技術に加え、往年のロックをギュッと詰めたかのような音楽を奏でる彼ら。曲が全部短いのが特徴。

Vo/Gtパナシズシ(@zushi_ryuji_dd)ベースマルタン小林(@sanbonsak)からなる意味わかんないバンド。もう無理。

遊ぶように魅せるステージ、短い曲での多い曲数だからこそ、脳みそをかき回して去っていく…。

100円のCDを発売していたが100円を握りしめた僕は売り切れの現場に遭遇。嗚呼。

仲良くなりたいけどなんかあんまり仲良くなれないのでいじんのやめとこ。ライブ終わると駐車場で反省会してて仲よさそうだった。普通に会話に入れて欲しかった。でもそんな雰囲気じゃなかった。

生きたポップが心地よい!2人で奏でる2ポップシティユニット「ポップしなないで」!

ポップしなないで
なにこのオシャレな絵。かわむらのくせに羨ましいわ。借りてるスマブラずっと借りとこ。

Key/Vo.かめがい(@cheburashkavv)とDr/Cho.かわむら(@eikikunni)からなる2人組のバンド。バンド?ユニット?

機械のように感情を失ったマシーンドラムとふわふわな歌声で来場したおっさんたちを魅了すること間違い無しだろう。

数秒のポップ!生きた心地のはんなりミュージック!」って感じ。うまいこと言えた気がするわ。

普段なにしてるのかさっぱりなかめがいさん、甥っ子にお年玉と称してレアポケモンをせびられたかわむらはデビーヘムロックについて触れてくれるのか怪しい。

シンガーソングライター兼たぶん天界から降臨したやばいキューピッド「ましのみ」!

ましのみ
8割くらい下心で呼びました。ましらっぷいつも楽しみに見てます。

 

一人で歌うシンガーソングライターましのみさん(@mashinomi55)。

ライブ以外でも配信や「ましらっぷ」というただただ可愛い動画をコンスタントにアップし続け、びっくりするくらいの人気を獲得している若干19歳。

認めざるを得ない努力が垣間見えるので本当にこの先悪い人に騙されないようにしてほしい…。ずっとそのままでいて…。あんまり苦労とかしないで…。お金持ちと結婚して…。いい家庭を育んで…。

ライブでは聴き終わった後に家族や恋人に早足で帰って「ただいま!」と言いたい気持ちになる。いや、まじだから。

CDのジャケットの写真が疲れてる人みたいだったので肩とか揉んであげたい。全然下心なので1000円払って肩揉ませていただきたい。

以上4組が我々のレコ発のために一肌脱いでくれます!

泣けますね!もうお客さん来るか今からドッキドキだわ!全然来なかったらどうしよ!

土下座して全員の靴舐めよ!はーこわ!

前回のデモCDがもう作るの嫌になっちゃったので新しいデモCD発売開始!

聞くと死ぬCDを売り始めました!

まじかよ!

改めて聞くといいなあって思った、USBやハードディスクに入っていた曲から新しいCDを作成!

全11曲。「CDって割と売れるんだ」って味をしめて100→200円の大幅値上げ。
全11曲。「CDって割と売れるんだ」って味をしめて100円→200円の悪徳すぎる大幅値上げ。

値段が上がった上に前回より3曲少ない。

顧客からしたら相当なクレームものな気もするが、「200円で11曲のデモ」という釣り合いがなにかいい感じのなにかをなにかするだろう。

値上げしたので曲紹介をする。

ここで突然の曲紹介!!!!111111

1.Mother

※画像はイメージです
※画像はイメージです

タイトルの通り、任天堂の「Mother」というゲームの事を思い浮かべながら作った曲。

2013年くらいにできた古いやつなので、さよ今の遠征の時に渋谷と菅原に聞かせてたら後ろで寝てた佐伯が「いい曲だねえ」って言って起きてきたのが印象深い。

2.速い曲

キラーマシンという曲と共にできた曲。その頃嫌な事がたくさんあって同時に2曲作成。

キラーマシンより聞きづらいし演奏しにくいのでライブでも一回とかしかやった事ないお蔵入りになりつつある曲。

3.夢見る夢子ちゃん

※画像はイメージです
※画像はイメージです

よく中学生の頃に「自分にはきっと特別な力がある」とよく思ったなあって曲。

授業中にテロリストが襲ってきたらとか、急に自分に翼が生えたりとかしないかなとか、写輪眼発現しないかなとか、そういう歌。

※画像はイメージです
※画像はイメージです

4.ふぞろいな苺のケーキ

すごいおいしかったの
すごいおいしかったの

20歳くらいの頃、ロッキン優勝して気分よくて「曲作ろ!」って思って、そん時当時好きだった子とジブリ美術館に行ったらレストランがあって、そこのデザートの「ふぞろいな苺のケーキ」が超おいしくてもうなんか歌にしようと思った歌。

5.遊び心あるゼロサムゲーム

デビーヘムロックは4人組バンドであるが、音楽的にはPCでいう不可視ファイルみたいな5人目の不可視メンバーがいて、そいつの発案でできたDJみたいなゼロサムゲームという歌がある。遊びすぎてたのでボツにした。

原曲は以下からどうぞ。↓

6.避難経路

高校くらいまですごく具合悪くて発熱した時に絶対見る夢があったんですけど、その夢を曲にしよう!と思って曲にしたという。

7.何も見えてない僕なんて

中学生の時に好きな女の子は名田さんというソフトボール女子であった。ピッチャーをしていて、常にハツラツとした可愛らしい女の子。

そんな僕は管弦楽部(吹奏楽部的なやつ)。構内で練習中だった名田さんに遭遇し、手を振られたと思ったらおれの後ろの人だった。

そしたら名田さんが「君じゃないよー!笑」なんて可愛らしい笑顔で言うもんだから、僕は恥ずかしかったけどなんか笑ってる名田さんがあまりに可愛くてまあいっかってなって練習に戻った。

8.ダイナモ

※画像はロックマンXに出てくるダイナモというキャラです。
※画像はロックマンXに出てくるダイナモというキャラです。

僕の心が冷たくなったら君はどうするんだろか」って歌ってるんですけど、いろんな人に対して思うし、自分もそう思われてんのかなって思うんですよね。

9.ラブミーギミー

ゲスの極み乙女の「猟奇的なキスを私にして」に影響されて作ったらそのままになっちゃって、松太郎くん(Ba)に「これはちょっと…」って言われてそのままボツに。

ゲスの極み乙女の「猟奇的なキスを私にして」はこちらから↓

10.愛で終わらせないでくれよ

同時に3曲作った時期があって、唯一バンドで演奏してない謎の歌。

11.ふぞろいな苺のケーキ(超初期・爆死)

やっぱり初めての曲ということもあって、いろいろなことが思いついたので全部やったバージョン。菅原に「前のほうがいいよ」って言われて誰も知らぬ間にボツにした。

僕のヒーローアカデミア最高

『無個性』の少年が手にしたヒーローへの取っ掛かり

bh

今どう考えてもアツい漫画は「僕のヒーローアカデミア」!

なにもなかった少年がふとしたきっかけで強くなっていくストーリーが最高!これ全巻買いたくてワンピース全巻売った!

こんなにグッとくる場面が多い漫画、他にあるかい?

個性』と呼ばれるものが常習化した時代、主人公は個性の発現なしで学生時代を過ごす事に。

みんなあるのに自分だけ無い」という劣等感、みんなDS(ゲームボーイ)持ってるのに自分だけ買ってもらえてないみたいな感覚だな。

両親も友達も、先生にも個性があるのに、主人公には何の能力もない。
両親も友達も、先生にも個性があるのに、主人公には何の能力もない。

それを手にする方法に見合う身体にになるため、ひたすら夢のためにがんばるのグッてなる…っていうか言葉がずるい…同じの読んでるのに漫画喫茶で2回泣きそうになった…。

このシーン、ヤバイよ。
このシーン、ヤバイよ。

1巻なのに泣けるのずるいよな…少年漫画の王道よろしく、このあとトーナメントみたいなのもあって、そのでも泣ける…これ描いてる人がロックマンも好きらしくてもう大好きださっき全巻買ってきたわ。

2016年9月現在、ブックオフとかで探しても300円とかなのが現状。新品で買うと税込432円だよ。

漫画喫茶とかで読んでみて、気になったら買ってみようよ!そしておれと話そうよ!なんなら貸すよ!貸すけど汚すなよ!

officialすぎるウェブサイト